背中ニキビ 美容液

背中ニキビは美容液でケアをして予防・改善しよう

ニキビは顔以外の部位にもできます。顔以外でできやす部位が背中です。

 

背中は皮脂分泌が活発な部位です。過剰な皮脂によって毛穴がつまると背中ニキビができます。

 

また、衣服の摩擦や紫外線のダメージを受けることも背中ニキビの原因です。ダメージを受けた肌は、ダメージから守るために角質を厚くします。厚くなった角質で毛穴がふさがれてしまい、毛穴内部に皮脂がたまってニキビができるのです。

 

背中ニキビの予防や改善のためには、日々のケアが重要です。毎日のケアに使いたいものが美容液です。シミ、シワ、くすみなどさまざまな美容液がありますが、背中ニキビに悩んでいる方が使いたいものは保湿成分やビタミンC誘導体を配合したものです。

 

肌が乾燥をするとターンオーバーが乱れて角質が肥厚するので、保湿をして肌の状態を整えます。おすすめの保湿成分はセラミドです。

 

セラミドは肌の水分保持力の80%を担う細胞間脂質を構成する成分です。外部刺激や肌の水分蒸発を防ぐバリア機能の回復を促す働きがあります。しかし、年齢と共にセラミドは減少をします。

 

乾燥肌やニキビ肌はセラミドが不足している傾向があるので、美容液で補ってあげましょう。セラミドは水に溶けにくい性質があるので、化粧水として使用するよりも、美容液として使用した方がおすすめです。

 

ビタミンC誘導体には、皮脂分泌を抑制したり、皮脂の酸化を抑制する働きがあります。また、炎症を鎮めてニキビ跡の色素沈着の予防や、色素沈着の改善が期待できます。

 

スキンケアの順番ですが、洗顔をしたら化粧水、美容液、乳液またはクリームの順番で使用をします。化粧水で水溶性の保湿成分を与えたら、美容液でさらに潤いを与えます。その後に乳液やクリームを使用して与えた潤いをとじ込めましょう。

 

高価な美容液ほど効果が期待できそうですが、必ずしもそうとは限りません。美容液の効果を得るには、製品に記載されている量を毎日使用することが大切です。高価な美容液は毎日使いにくく、使用量が少なくなりがちです。適切な量を毎日使い続けることを考えると、手ごろな価格の美容液でよいでしょう。

おすすめ人気トピック

ミュゼ 北海道
ミュゼ北海道
乳輪周り脱毛高崎
乳輪周り脱毛高崎おすすめ人気ランキング最新版
胸脱毛高知
胸デコルテ脱毛高知人気ランキングはここから
部位別痩せるエステ
部位別痩せるエステサロンダイエットおすすめ
脇 におい 対策
脇のにおいわきがのにおい臭い対策クリームおすすめ最新版はここから