嫁 離婚

嫁離婚

僕が離婚を決断した理由

元々嫁さんとは先輩夫婦からの紹介で付き合い、そして結婚をしました。

 

結婚当初はお互いの価値観の違いから、すぐに離婚への話し合いに発展し、いつでも別れる雰囲気をかもしながらの毎日でした。

 

そんな僕たちにも子供ができ、一見落ち着いたように思える時期がありました。

 

僕も自分の家庭を持った自覚からか、再三夫婦喧嘩を起こしてきても「子供のために」とじっくりと話し合いを持ち、お互いが溜め込んでいる心の叫びを開放しながら仲直りを繰り返してきました。

 

そんなこんなで結婚してから7年の月日が経過しました。

 

嫁さんは若いときから持病を持っており、定期的に病院に通うことが義務付けられていました。そのことを聞いたのは結婚してから半年後、嫁さんの身内から聞きまして、本人が自分から言い出せないくらい重い病気でした。

 

十数年来、その病気を抱えながら暮らしてきたのですが、年々歳を取っていくに連れ、体力があるうちに少しでも病気が改善できるように本格的に治療を行なっていこうと主治医から相談されたときでした。

 

集中的に治療を開始するので家族同伴で現状を報告したいと主治医から言われたらしく、僕に一緒に話を聞いて欲しいと打診がありました。

 

診察日が平日だったため、会社に無理をいって休みを取り、当日を迎えました。

 

そして家族揃って病院に行こうとした矢先に嫁さんから自分の姉と行くからと聞きました。

 

僕としては家族である以上、重要な話し合いになると思って会社に休みを取ったのにも、嫁さんから予想外の返事が返ってくるとは思わず、食い下がっている時にぼそっと「どうせ私とあんたは血も繋がってない赤の他人やさかい」と衝撃的な言葉を投げつけられました。

 

僕はその日からその言葉が常に頭の中をよぎり、子供が気を使って仲を取り持とうとするのですが、1年間口を聞かないまま、嫁さんと次に話した言葉は「別れよう」でした。

 

人それぞれ価値観は違いますが、僕には許せない一言でした。

おすすめ人気トピック

太もも脱毛本厚木
太もも脱毛本厚木人気おすすめランキング最新版はここから
ホットヨガ吹田
ホットヨガラバ茨木吹田体験予約はここから
リフトアップ美容液
たるみリフトアップ美容液おすすめ人気ランキング最新版
医療脱毛町田
医療脱毛町田人気ランキング最新版はここから
ニキビ 悩まされ
悩まされ続けているニキビについて